結婚指輪の購入の際のポイントは指輪のデザイン

メリットとデメリット

結婚指輪を選ぶポイントにデザインが重視されているからといってそれだけで選ぶと全体のバランスが崩れてしまう恐れがあります。パートナーの意見を尊重するのも大事ですが、二人で付ける結婚指輪なので日常的に付けていられるものを選びましょう。デザインが良いに越したことはありませんが、装飾が決め細やかで綺麗な分その装飾自体に埃がたまってしまったり、留め金等に日常の汚れがついてしまうこともあります。金やプラチナは曲がりやすい素材なので物に当たったり、癖で指輪で机を叩いたりしてると曲がってしまいます。ダイヤ入りの指輪なんかは不意に手を挙げたときなどに人に当たってしまう可能性もあります。非常に硬いダイヤですから凶器になり得るので非常に危ないです。もしお子様ができた時の事を考えるとそういった可能性があるのは不安要素の一つになります。分厚い指輪を選んでつけていたためにかぶれてしまったりもします。そういった事もふまえてデザイン性だけではなく実用性も重視して選ぶのが良いでしょう。

結婚指輪のデザインは今の自分とパートナーの年齢の感覚できらびやかで派手なデザインを選ぶのも良いですが、年齢と共にデザインの好みは変わってくるものなので一生つけていられるデザインを選びましょう。


指輪選びの基準
Previous post
デザインの種類
Next post